地域の人々の生活や
経済活動を支える下水道

日本の下水道インフラが抱える課題を
公民連携の新しいソリューションで解決します。

Message

下水道インフラの
持続的な維持更新のために

地域の人々の生活や経済活動を支える下水道の未来を創る

一般社団法人水と緑の連携推進機構は、政府機関との連携による研究を経て、
地域の水の循環を支えることで地域の人々の生命や財産を守り、地域の経済活動の持続的な発展に寄与することを目的に設立されました。
公民の連携を最適化することにより下水道事業が抱える制約を解決し、
持続的な維持更新を推進することを目指しています。

一般社団法人
水と緑の連携推進機構について

当機構の事業や組織の詳細は下記のコーナーからご覧いただけます。

グリーンバナー事業部

グリーンバナー・プログラムは、企業・自治体・個人と農林水産の主要団体を結ぶグリーンバナー・ ポイントの発行を通じて海・里・森・川の一体保全を支援する民間主導の公民連携制度です